磁気治療について

 

 

磁気治療の歴史は古く、紀元前から

行われています。
紀元前260年頃の中国最古の医学書

「黄帝内経」の中で、磁石を径絡の

ツボに置き、陰陽のバランス調整を

したと書かれているのが始めです。

20世紀に入ると、様々な医者や

研究者によって磁気と身体との関係

が本格的に研究されます。

人間にはもともと微弱な電流が

流れています。
ですので、人体に磁気を当てると

磁気の作用によって血液の循環が

よくなります。

磁気治療はこのような磁気の働き、

エネルギーを利用して血行改善に

役立てます。
地球に元々ある自然エネルギーの

ひとつですので体に害はなく、

安心してどなたでも治療できます。

※ペースメーカを使っている方は、

 磁気治療できません。

 

 

マグベストが行っている交流磁気治療

(マグネセラピー)とは?

 

 

ただの磁石ではなく、交流磁気というものを

採用しています。

磁気(磁場)の届く範囲が広く、磁場の

N極・S極が1分間に50回行ったり来たり

動いています。
目には見えませんが、磁場が動く様子が

まるでシャワーのようですので、
別名「磁気シャワー」と呼ばれています。

この磁気シャワーは、体の深部から血流を

改善出来るのです。

治療方法は簡単!
服を着たまま、磁気が入っているベッドに

寝てもらうだけです。

1回10~30分で、血流が改善されます。

体感としては、何も感じませんが自身の

血流が良くなることでほんのり体が

暖かくなります。特に冬場の手足が冷えて

いるときなどは治療効果が分かりやすい

でしょう。
 
 
ぜひ一度お試しください。